スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右手

寒い時期に誘われる事は無いだろうと思っていましたが、
誘われてしまいました。

以前のスイングを忘れ中なので、気は進まないのですが、
おつきあいなので仕方ありません。

ゴルフに行ってきました。

とりあえず全てのアイアンに同じように10gの鉛を貼ってw

ヘッドの動きや重さや、なんやらかんやら考えながらの練習しかしてないので、
何度か打ってはいるものの、距離や方向性等何も分からない状態なので、
前日に打ちっぱなしに行ってきました。

距離は以前より20y程マイナスな感じ。

方向性は・・・

めちゃめちゃと言う程では無いけど、狙った所に落ちる事はほぼ無い。
まぁそもそも狙った所に打ててたワケでは無いけどw

10y~50yぐらいの距離の練習も含め、200球打ちました。
一応、ウッド版スイング破壊兵器と言われた1Wも10球程打ちました。

と、50球程打った頃から右腕が痛い。

今までは力を入れずに打っていましたが、今回は少し力を込めて打っています。
当然衝撃も強くなるワケです。

衝撃を吸収してくれない軽いヘッドと動かないシャフト。
恐らく以前のスイングでは体の色々な所で吸収していたのでしょうが、
(体のいたる所が痛くなっていたので)
今の中途半端な鼓笛隊打法では、その衝撃のほとんどが右手に返ってくる感じです。
力を込めようが込めまいが、あまり距離は変わりません。
エネルギーは高さとダメージに変わっていくダケです。

こんなところで、HBSブログの理解が深まるとは・・・

「今のクラブは練習用と考えて10g程度の鉛を貼れば少しは正しいスイングを覚えるのに役に立つかもしれません」とHBS店長とのメールのやりとりで言われた事が何となく分かった気がします。

こんな物持ってコースを回る事自体が間違いだと。

しかし行かない訳にはいきません。

届かないと分かってるクラブで更に無理をしてスイングします。
たまに上手く当たる事もあるものの、方向性は全く分かりません。
どっち向いて打てばいいのやらw

スコアなんて書くのも烏滸がましい燦々たる結果ですが、
まぁそんなもんでしょ。と言う感じのスコアでした。


HBSクラブに興味を持っていて、まだ手にしていない、私のような方へ。

鉛を貼っただけのクラブでコースには出ない方が良いと思います。

仮に正しいクラブ扱いが出来てる方でも、圧倒的に今までより飛ばないクラブで打つと
どうしても力が入ってしまい、飛ばそうとしてしまいます。

どうせ飛ばないと分かっていても、やはり力が入ってしまいます。

しかし力を入れても意味はありません。

距離に反映されないばかりか、ミスショットの連発です。

そして、概ね両腕の長さがそろった所でインパクトを迎えるこの打法は、
固いシャフトでは右腕へのダメージが大きすぎます。
(私がまだまだ未完成の中途半端なスイングというのが主な原因とは思いますが)

特に、スイング破壊兵器と言われた1Wなんて最悪です。
あまりに痛いのと、せめて方向だけはと思い「そぉっ」と振ってるつもりでも
かなり右腕が痛い。
軽く振ったお陰で1WでのOBはありませんでしたが、
痛いなんてもんじゃありません。

HBS店長からのメールで
「今はまだ分からないかも知れませんが、市販のクラブでは感覚のセンサーをオフにしないと辛い」

と書かれていた事が、少しは理解出来たような気がします。
(もしかしたら違う意味かもしれませんが)

はぁ~。

早くお金貯めないと。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

tmnb

Author:tmnb
何か作る事が好きなので、色々と作ります。
と言いながら、ハミングバード謹製のクラブを使った打撃法考察の方がメインになっていますが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。