スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーダーメイドクラブ

先日、ハミングバードスポルテに行って来ました。

場所は横須賀。

めちゃめちゃ遠いかった。

14時半頃到着して、クラブの扱い方やら何やら、
色々と教えて頂き、結局24時前迄店に居ました。

約9時間。

なんて迷惑な客なんだろ。

まぁその内半分ぐらいはゴルフ以外の話をしてたような気もしますが・・・


さて、今迄数回ブログに書いてきた事。

なんだったんだろ?

って感じです。

全く間違っていたと言う訳でもありませんが、
かなり勘違いしていた所がありました。

まずスタンスから。
基本的な事ですが、ターゲットラインと足の踵の延長線は常に平行であり
絶対に交わらない事。そんな事すら出来てませんでした。
そして、軽くつま先を開く事。
右手が下に来る分だけ、骨盤から右に傾く事。
覆いかぶさるような前傾では無く、直立姿勢からお尻を突き出すような感じ。
グリップの場所は、肩、腰、膝で作られる三角形の外に有るようにする。

そしてグリップ。
インターメッシュグリップですが、全然ダメダメでした。
まず、手首の角度。人差し指が腕の延長線上に来るような感じ。
ナックルを作らない。肘の向きは自分の方に向けない。
自分の体側にスッと逃がせるような感じ。
自分なりにやっていたグリップでも「しっかり感」の無い感じでしたが、
更に「しっかり感」の無いグリップです。
しかし、手首はゆるゆるでもダメ。

テイクバック。
右足に乗って行き、これ以上右に行けないと言う所から回転。
その際、なるべく早い段階でクラブの位置を高く、短くする。
右の肘で後ろにエルボーする感じでクラブを起こす。
餅つきの杵を起こすような要領。
その際、上腕の筋肉を使って起こすのではなく、
ソウボウ筋を使って耳の高さぐらいまで引っ張って来る感じ。
でも肩を回転させるワケでは無い。

そこからダウンスイング。
右手で左手を左斜め前下に軽く押し下げながら、
背中方向(飛球線方向)に倒れ込むようなイメージで
左足に乗って行き、左足に体重が乗り切った時点で回転が始まり、
そのまま体の正面にボールがある状態でインパクト。
その後左肘をテイクバック時の右肘と同じような感じで抜いて行く。


その際に大切なのがボールを直視しない事。
体重移動や回転の妨げにならないように、
胸と目の高さのギャップ分だけ大外を見ながら
視界を移動して行く。

とりあえずこんな感じだろうか。

まぁとりあえず、その辺の動きをスムーズに行えるように頑張ってみるか。
スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

tmnb

Author:tmnb
何か作る事が好きなので、色々と作ります。
と言いながら、ハミングバード謹製のクラブを使った打撃法考察の方がメインになっていますが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。