スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボート装飾

ひさしぶりにお仕事の記事

痛車ではありませんが、痛車と同じような作業のお仕事です。

boat1.jpg


デザインは・・・パクリです。

しかし、雑誌に載っている2cmぐらいの写真。
しかも走行中で後ろの方が波で見えにくい写真を見せられて、
これと同じようなデザインで、色を変えて・・・

いや、まぁそりゃやりますよ。
やりますけど、もう少し見えやすいサンプル持って来てよ。
完璧にパクってあげるからw

因にこのボート、8.5m程あります。
両面貼るのに、2名で3時間半程掛かりました。

無論、普段の痛車とは違い3Mの高級シートを使用しています。

一応、痛車でも3Mのシートでの設定もしていますが、
予算の都合上、いつも安いシートになってしまいます。

安いシートと高いシート何が違うのか?

大きな違いと言えば縮みでしょうか。
弊社で使っている安い方のシートもキャスト品に近い物なので、
縮みは少ない方ですが、やはりキャスト品に比べると違いは明らかです。

環境やサイズにもよりますが、安いシートの場合貼ってから1年ぐらい経つと、
エッジ部分が1mm程度縮みます。縮む前に貼り付いていた部分の糊は残るので、
グレーのフチが出て来てしまいます。

高いシートはそれが殆どありません。

そして何より一番の違いは「施工性」です。
3次曲面に貼る場合、多少無理に伸ばさないといけない事がありますが、
高いシートは追従性能が高く貼りやすいです。エアも抜けやすいです。

安いシートだとカットを入れないと貼れないような所でも、
熱をかけて伸ばしたり縮めたりしながら貼る事が出来ます。

まぁボートの場合、そんなに極端な3次曲面は無いのですが、
塩水を浴びたりと条件が過酷なので、必ず高いシートを使います。

とは言え、微妙な3次曲面も面積が大きくなると難しいんですけどねw
プロフィール

tmnb

Author:tmnb
何か作る事が好きなので、色々と作ります。
と言いながら、ハミングバード謹製のクラブを使った打撃法考察の方がメインになっていますが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。