スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道具の機能を考える

以前にも書いたと思いますが、
道具と言う物についての考え方。

どんな道具にせよ人が「楽」をする為に作られるのだと思います。
素手では出来ない事を変わりにやってもらう。
そんなモノなのでは無いでしょうか?

しかし、その道具を上手く使うには修練と言うか、慣れと言うか、
そういったモノが必要になってきます。

この慣れと言うのは、何か動きを真似るとかそう言った事では無くて、
その道具の特性とかクセとかを頭と体で覚える事だと思います。

例えが変ですが、スナイパーのライフルの場合。
まず基本的に覚えるのはスコープの使い方ではないでしょうか?
標的との距離に応じてスコープを調整します。
風向きなんかも考慮するでしょう。
この辺りは、ある程度数値的に表せる部分だと思いますので、
シチュエーションに応じて、角度等の調整を覚えれば使えるのではないでしょうか?
まぁ、簡単なモノでは無いと思いますが・・・
そこからは、ライフル自体のクセを覚える必要が有ると思います。
銃弾は回転しながら飛んで行きますから曲がるでしょうし、
重力が有りますから放物線を描くでしょう。
その辺りもスコープで照準を合わせる際に考慮するはずですが、
必ずしも全てのライフルで同じでは無いはずです。
それぞれの特性やクセに合わせて微調整するのは人間の感覚だと思います。

そう感覚。

この部分って道具を使う上で非常に大切だと思うんです。

上記の事って、ほとんどそのままゴルフに置き換えれると思いませんか?


道具から伝わって来る感覚とか感触、それがしっかりしている方が
色々な事を覚え易いのではないでしょうか?

そして、その大切な感覚とか感触が伝わっている最中に、
目一杯力を使って、思いっきり振っていたのでは、
感じる事は難しいように思います。

更に、なるべくなら無駄な動きは省きたいのではないでしょうか?

熟練した人の動きと言うのは「上手」と言うだけでなく「無駄が無い」
無駄が無いから、道具とのコミュニケーションも取り易い。
道具とコミュニケーションが取れるから、自分のエラーにも気付き易い・・・



道具を使うと言う事は、道具を知り、感じ、極限まで無駄な動きを省く事。
ではないでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmnb

Author:tmnb
何か作る事が好きなので、色々と作ります。
と言いながら、ハミングバード謹製のクラブを使った打撃法考察の方がメインになっていますが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。