スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作用と反作用

「自分が思っている程、自分の体は自分の思い通りに動いていない」

左肩と右肩を結んだラインは、左右のカカトを結んだラインと平行。
これって当たり前の事ですよね。

でも、グリップの左手と右手って上下にズレてますよね。
この部分って皆さんどうやって解消しているのでしょうか?

まさか怪物君のように右手が伸びるって事は無い。

このズレをナチュラルに解消する方法は、
骨盤から上を少し右に傾ける事です。

これを傾けずに無理して解消したとしましょう。
つまり右に傾くべき所を、無理矢理左に戻している状態です。
この状態からスタートすると、左に引っ張っている分だけ、
動いた時に右に戻ろうとします。

するとインパクト時か、その前の段階かで
必要以上に右サイドが下がります。

トゥダウン(重心の直列化)によりクラブが長くなっている
にも関わらず、右サイドが下がると当然地面を叩きます。

逆に、引っ張られる感じになる為、引っ張り返そうとして、
体が起き上がり届かない・・・

何処かに捻りが加わる。


どうやら、調子が悪い時は、この右傾きを忘れていたみたいです。


あくまでナチュラルに。

これを忘れてはダメですね。
スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmnb

Author:tmnb
何か作る事が好きなので、色々と作ります。
と言いながら、ハミングバード謹製のクラブを使った打撃法考察の方がメインになっていますが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。