スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開眼!?快感!?

「理解している=出来る。ではない。そもそも出来ないのに理解なんて出来てない」

10年ぶりぐらいにゴルフを再開しようと思ったのが一昨年の3月頃だろうか。
まぁ 再開と言っても、貰い物のクラブで何回かレンジに行き、一度だけミニコースを
回った事が有る程度の初心者だったので、この歳で始めたと言っても良いぐらいでした。

前にも書きましたが、その当時、色々な人のアドバイスを聞きながら練習していて、
人によって言う事が違う、同じ人でも会う度に言ってる事が違う・・・
もうワケ分からん感じになったのと、仕事が忙しくなったのとで、ヤメてしまいました。

そして再開するに当たり、人のアドバイスは受けない。
自分で調べて、色々試してみる。
と心に決めました。
幸い(?)当時とは違い、インターネットと言う強い味方(?)が居ましたので、
様々なスイング理論を知るには事欠かない状態です。

調べて、これは良いかもと思えば、レンジに行って試してみる。
あれが良いかもと思えば試してみる。
そんな事を繰り返していました。

そもそも、そんなに運動神経が良い方でも無く、器用な方でも無い。
まぁ何をやっても人並み程度で、誇れる事と言えば人より少しだけ、
色々と考えながらヤルのが好きと言うぐらいでしたので、
なかなか上手く行きませんでした。
その内、体があちこち痛くなってきます。
そう。20代の頃とは違い、体に過剰な負荷をかけると
それが正直に痛みとして現れるようになっていました。

そして夏になり、暑いのと痛いので、しばらくゴルフは休憩し
9月頃、涼しくなる前にそろそろ始めようかと思い、ネットで色々と検索している時に、

ハミングバードスポルテのブログに出会いました。

元々『理屈』が好きな自分にとって、ゴルフスイングをクラブと言う側面から考えて
かなりクラブを掘り下げて書いているブログは、すんなりと心惹かれました。

まぁ一番心惹かれたのは「楽して飛ばす」だったんですけどねw

これも前に書きましたが、色々とメールで質問しました。
初心者のワケの分からんメールにも、しっかりと受け答えして頂き、
ハミングバードのクラブを買う事を決めました。

とは言え『オーダーメイドゴルフクラブ』です。

正直かなりビビりながら値段を聞きました。

まぁそりゃー高いと言えば高いですが、どうにもならんレベルでは無かったのですが、
すぐにまとまったお金を用意出来る程裕福では無いので、
最初は少しずつ揃える作戦にしようと思っていました。

が、ある程度まとまったお金を段取り出来るようになったので、
ハーフセットぐらいで組んで貰う事にして、
去年の1月に初めて来店しました。


来店するまでの間も、HBSのブログや、ごんごろさんのブログを読んで、かなり理解を深めたつもりでした。

まぁ自分が持っていたクラブではあまり意味が無いような感じでしたが・・・

行ってみて自分が全然出来ていない事に気付かされました。
出来ていないとか以前に、基本的な部分も何も分かって無い。

まぁ軽く打ちのめされて帰って来た訳ですが、
意外と負けず嫌いなので、何度もブログを読んで、
店で聞いた事を思い出しながら、必至に理解しようとしていました。

クラブが来る前ですので、実際に打ってみる事は出来ませんでしたが、
かなり理解を深めました。もう、90%ぐらい分かっているつもりでした。

そして、7月にクラブが届き、意気揚々とレンジに行き・・・

撃沈orz

基本に立ち返り、何とか打てるようにはなりました。

たまに良い球も出ます。

もうかなり理解できた。

なんだか忙しくて、あまり練習に行けないけど、
何とかなるハズ。

しかし、コースデビューして・・・

撃沈orz

まぁ自己分析なんかしてみて、原因は判明した。
どうにかなるハズ。

そんなこんなで、先日までの記事の通りでした。

が、ここ最近のHBSブログ。

ディッシュアングルの件に加え、右壁にクラブを当てない素振り。

これらをもう少し深く考えてみました。


そうです。今迄「正しい」と思っていた事が実は「間違い」だったのです。

いや「正しい」事も有るのですが、一番肝心な部分が「間違い」だったのです。

右手首に負荷を掛けていたのは、クラブが右に置いて行かれてたから。
右に置いて行かないようにしているつもりでしたが、
右に行こうとするクラブを無理矢理左に引っ張っていただけでした。

そうです。

振っていたのです。

見つけたクラブの通り道は、かなりの近道でした。
いや、そこが正しい道であって、今迄が遠回りしていただけでした。

クラブは振らない。ヘッドは動かさない。ディッシュアングルを維持。
言葉は違えど、殆ど同じ事を言っています。

その道は、自然にディッシュアングルが維持され、振らなくても動かさなくても良い道でした。
無論、手首に負荷は掛かりません。

そして力強い打球。

今迄、たまぁに出ていた打球。感覚。感触。

ほぼ毎回再現出来ます。

ミスは有ります。

が、それは殆ど、最初に立った。スタンスした段階でのエラーです。
動き出すと気が付きます。

あっ!!違う。

しかし、バカなのか、そこで止めれません。

どうせトップで一旦止まるので、そこでヤメれば良いのに。
と思うのですが、ついついそのまま打ってしまう。

これをヤメないとダメですね。

それから、ミスに繋がるのが足と手のタイミングでしょうか?
と言うより、しっかりシフトしなかった時にミスが出ます。
何となく自信が無い時。まぁ前傾が崩れている時ですが、
そんな時にミスが出ます。

たぶん。今回は正解だと思っています。
色々な人が書いていた事、HBSのブログに書いてあった事、
全てが理解出来ました。

まだまだクラブの事は全て理解出来ている訳ではありませんが、
この打撃法の『肝』の部分は分かったハズです。

悶絶終了。

と言いたい所ですが、まだ色々と気になっている所はあります。

アクセルの場所。

それと、ウェッジの使い方。

ウッドは打っていないので、ウッドに慣れる事。


しかし、この打撃法は気持ちいい。
負荷が掛かっている所が何処にも無い。
そりゃー多少の筋力は使います。

沢山練習すれば、筋肉痛にもなります。

でも気持ちいい。

スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmnb

Author:tmnb
何か作る事が好きなので、色々と作ります。
と言いながら、ハミングバード謹製のクラブを使った打撃法考察の方がメインになっていますが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。