スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛車 画像処理

痛車の仕事をしていると、殆ど画像処理が必要になる。

紙媒体の場合は、網点を目立たなくする処理が必要だし、
デジタルデータでも出力用に解像度を調整してジャギーを目立たなくする処理が必要だし。

まぁその辺の処理は大した事は無いのだが、文字が掛かってるから消すとか、
すこし画像が切れてるから足すとかの作業になってくると、それなりに時間も掛かるし、
ある程度の技術が無いと上手に出来ない。

今回はその中でも結構時間が掛かった物。

まずは元画像。
anzu_tougoumae.jpg
DC2の雪村杏ですが、雑誌の見開きページなので、
真ん中の黒い線の部分の画像がありません。

まずはこの部分を繋げる作業。
片方ずずスキャンした画像を一つのキャンバスに配置して統合。
網点を目立たなくする処理をしてから、足りない部分を描いていく。
描くと言っても、スタンプツールで他の所から色をコピーしたり、
指先ツールで広げたり、色々なツールを駆使して塗っていく。

イラレの絵と違い、ベタ塗りになってないので、カラーピッカーで抽出した色を
単純に塗っていくだけだと不自然になるので、あくまで自然な感じに仕上げる為には面倒でも上記のような作業が必要となってくる。

くっつけて、背景をざっと消した物。
anzu_toutou.jpg

で、車の写真に配置してみる。
中から顔が見えるようにとご希望だったので、顔がリアウィンドウに納まるようにすると
DC2_passenger.jpg

足が切れちゃうね(T_T)

先方にメール送って確認すると、足を描き足せないかと・・・
そして、髪の毛がクッションに廻り込んでるので、クッションも足せないかと・・・
まぁ、クッションは何とかなるとして、問題は足じゃ。

ちょびっと足すとか言う次元の話じゃ無いしねぇ。
なんとか出来ん事はなさそうなんで、とりあえず頑張ってみる。
パスで形を取って選択範囲を作り、その中にスタンプツールで少しずつ色を持ってきて・・・

なんとか出来た。
anzu_kansei.jpg
足した方の足が微妙に長すぎる気はするけど・・・

ついでにリボンも描き足し。DC2の文字も消して。
めちゃ時間掛かった。

画像処理は大変と言うお話でした。
スポンサーサイト

テーマ : 痛車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmnb

Author:tmnb
何か作る事が好きなので、色々と作ります。
と言いながら、ハミングバード謹製のクラブを使った打撃法考察の方がメインになっていますが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。