スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロングウォレット制作開始

たまにはクラフト関係のネタも。

かなーーーーーーり前に購入していたロングウォレットの型紙を使って、
ついに制作に掛かりました。

本当に、かなり、久しぶりのレザークラフトなので、
上手く作れる自信はありませんが、
まぁなんとかなるでしょう。

って事で、型紙を革に写して、少し大きめにカットして
床を処理してから切り出します。
型紙を写すのは丸キリを使っています。
ケガキ針とか銀ペンとか色々と有りますが、
まぁ自分が使い易い物であれば何でも良いと思います。
床の処理はトコノールを使っています。
これも、CMCやらフノリやら色々と有りますが、
トコノールが一番手軽で良いかと。
そして切り出しですが、緩い曲線には革包丁。
キツイ曲線にはオルファの細工カッターを使っています。
001.jpg
これも好き好きですね。
全部カッターでも構わないのですが、緩い曲線は革包丁の方が安定して切れます。
切った時の感触も良いですしねぇ。
全部革包丁で切れればいいのですが、そんな腕はありません。

で、まずは小銭入れ部分から。
後から処理出来ないコバを処理してから、
ネジ稔を使って縫い線を引きます。
002.jpg

その線に合わせて菱目打ちを使って穴を空けて行きます。
基本的に小物しか作る予定が無いので(本当は予算が無い)
4本と2本で空けて行きます。
この時の打ち加減で微妙に穴の大きさが変わるので、
ちゃんと揃えておかないと縫い目が荒れます。
003.jpg
実はこの時点で失敗しているのですが、まぁ気にせず進めましょう。

ファスナーを両面テープで貼付けて縫って行きます。
札入れパーツも縫い付けました。
004.jpg

本当に久しぶりに縫ったので、どうするんだっけ?
と思い出しながらやってたら、目が荒れまくりです。

糸はラミー糸(麻糸)をロウ引きして使っています。
人工シニューの方が強いみたいですが、
私は麻糸の質感が好きです。
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmnb

Author:tmnb
何か作る事が好きなので、色々と作ります。
と言いながら、ハミングバード謹製のクラブを使った打撃法考察の方がメインになっていますが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。