スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャンク・シャンク・シャンク

それは突然やって来た。

最近調子良くなってきて、
もう少し指で握れる(引っ掛ける)感じのiグリップの方が良いか?
とか思って色々と試していた。

すると突然シャンク。

今迄、たまぁーにしか出なかったシャンク。

ところが何度打っても3球に2球ぐらいシャンク。

何が原因だ?

分からない。

色々と考えてみたが、分からない。

とりあえず落ち着いて原因を考えてみようと思いPCの前に座った。



さて、まず何をしたんだろう?
グリップを弄ってて起こったのは確かだ。
でも、元の(であろう)グリップに戻しても、やはりシャンク。
原因はグリップでは無いのかも知れない。

そもそもシャンクのメカニズムから考える必要がありそうだ。

シャフトの延長線上に重心点が揃っているとして、
ネックとかネック付近に球が当たると言うのはどう言う事だ?
その時のヘッドの姿勢を考えたら、その部分で当てる事自体難しそうな気がするが・・・

と言う事は、トゥダウンしていない。若しくはトゥダウン量が足りていない?

そう考えた方が良いのだろうか?

自ら起こそうとしなくても勝手に起こるはずのトゥダウン。
それが起こっていないのだとしたら、その動きを阻害する動きをした。と言う事なんだろうか?

トゥダウンを邪魔する動き・・・

うーん。



うーん。


お腹減って頭が回らない。

今日は帰って、またゆっくり考えてみよう。

もしかしたら、もっと深くシャンクのメカニズムを考えなくてはならないのかもしれない。

スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmnb

Author:tmnb
何か作る事が好きなので、色々と作ります。
と言いながら、ハミングバード謹製のクラブを使った打撃法考察の方がメインになっていますが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。