スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重力を利用すると言う事

地面から離れて重力による位置エネルギーを得たヘッド。

離れ具合によって位置エネルギーは変化しますが、
どの高さでも常に下に落ちたがっています。

でも真上に上げて、そのまま落とす訳では無い。
それにより遠心力が掛かるのだと思うのですが・・・
それを考えると、とても複雑な物理のお話になりそうなので、
置いといて。(物理は苦手ですw)

せっかく位置エネルギーがあっても、
それを有効に利用出来ないとイカンですよね。


モノを動かすと慣性が働きます。
動かした方向に動き続けようとするエネルギーですが、
上に持ち上げた時にも働きます。
この慣性が働いている状態で下に行こうとしても、
それは抵抗になってしまいます。

これから行こうとする方向とは逆とか、方向が違うエネルギー。

この力に抵抗すると、何処かにそのツケが回ってきます。
捻れるとか、押されるとか・・・

これを解消するにはどうすれば良いのでしょう?


それは止まる事です。

簡単ですね。

そして、止まってからクラブが動き出したい時。
それがリリースのタイミングなのではないでしょうか?

特に小さな動きの時。
すぐそこに打つ時。

そんな時は、自分勝手にクラブを動かしてしまいがちですが、
そこをグッと我慢して、クラブが球を打つ為に動き出すタイミングを
しっかりと感じ取って、動かなければイケナイのではないかと思う今日この頃です。

それはパターであろうと、短いアプローチであろうと、フルショットであろうと、
全てに於いて同じなのではないかと・・・
スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmnb

Author:tmnb
何か作る事が好きなので、色々と作ります。
と言いながら、ハミングバード謹製のクラブを使った打撃法考察の方がメインになっていますが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。