スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邪魔モノ1

人の動きというのを目で見た情報だけで真似するのは難しい。
まして、重たいモノを持った状態の動きなんて・・・

何かの動き。例えば踊りなんかを覚える際に、
単に見たまま真似をすれば良いように思いがちですが、
実はそれではギコチナイ動きになってしまいます。
力を入れる方向であったり、その加減であったり、
ちゃんと考えて動かないと、次の動きに滑らかに繋がりません。
流れるようでありながらキレのある動きで無いと、踊りはカッコ悪くなってしまいます。
まぁ上手な人は、そんな事を考えなくても自然と分かってて出来てしまう感じですが。
ただ、それはその動きを知っていたり、解っているからであって、
見た事も無い動きだったら、どう動かしてるんだ?となるのでは無いかと思います。

まして、重たいモノを持った状態の動きだったとした場合、
それを見ただけで体現出来るかどうかは疑問です。

更に「球を打つ」という目的が入った場合は難しくなるでしょう。

あっ。だから自分で動かし易い、軽くて硬いのが売れるのか。



まぁまぁ、そんな事はさておき。
ゴルフクラブを持って球を打つ。
「球を打つ」
と言う目的があります。
打てなきゃ空振りですから(地面に刺さるってのもありますが)、
兎に角「当てよう」という意識が働きます。
「当てる為にはどうすれば良いか」と考えます。
当てる事自体は、そんなに難しい事ではありませんが、
更に「飛ばす」「もっと飛ばす」と考えると途端に難しくなります。
この辺りは、運動神経の良い人であれば割と簡単に出来るかもしれません。
が「狙った方向に飛ばす」となると、そう簡単には行きません。

まぁ中には運動神経だけで何とかなる人も居ると思います。
でもそんな人は極々稀なのでは無いでしょうか?

そうで無ければ「スイング理論」とか「ゴルフ理論」と検索しただけで、
大量にヒットするような事にはならないでしょうし、
何万円ってする「スイング理論」を売ってたりはしないでしょう。

まぁ私も安い「スイング理論」は買った事があるクチですがw


ちょっと脱線しましたが、
「球を打つ」と言う意識。
「飛ばす」と言う意識。
それに、テレビ等で観るプロが打っている映像。
がスイングを作って行くのだと思うのですが、
なかなか上手く行かないもんです。

一般的に売られているクラブはヘッドも軽く、シャフトも動かない。
ガイド機能の乏しい(無い?)クラブなので、全て自分でやらなければなりません。

では、ヘッド重量が有り、シャフトが動く、ガイド機能の付いたクラブではどうでしょう?
とても簡単に打てるようになるでしょうか?

ところが、そうは行かない。
そんな簡単に打てるなら、悶絶する人も居ないでしょうし、
そもそも「悶絶クラブ」なんて形容はしないでしょう。

何故なんでしょう?

それは、
「球を打つ」と言う意識。
「飛ばす」と言う意識。
それに、テレビ等で観るプロが打っている映像。
が邪魔をしているから。
ではないでしょうか?

これ等全てを消して行く作業が、悶絶過程なのだと思います。

まず映像。
プロの映像は割と早く消せるかもしれません。
ハミングバードのyoutube等で映像を見れば、
全然違った動きですし。
ただ、その動きも真似しようとして出来るモノではありません。
それは上に書いたような理由ですが、
モノを持っていない状態だとしても、
力を入れる方向とか量とかを映像だけで把握するのは難しい。
更に、重たいクラブを持っている事で、殆どが意図しない動きだったりするからです。
つまり、映像を見て本当にその動きを理解しようと思うと、
結局、自分が理解していて、出来なければ無理って事になります。
なんなら、ある程度出来る。位では微妙な違いを見て取る事は困難だと思います。
正直な所、私も映像を見て、ココが良いとか、ココが悪いとか判断出来ません。

理解していて、体現出来る。
からこそ映像を見る時の、見るべき場所が解る。
それが解るからこそ、良い点や悪い点が解る。
のではないでしょうか?

「動き」や「流れ」みたいな所を把握するのは大切だと思いますが、
それは、他人の「動き」や「流れ」では無くて、
自分とクラブの「動き」や「流れ」なのだと思います。
それは、真似する事で得るのは難しい・・・
ハミングバードの上手な人が打っている動画も
もしかしたら邪魔者なのかもしれない。


次の記事では「球を打つ」意識について書いてみたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmnb

Author:tmnb
何か作る事が好きなので、色々と作ります。
と言いながら、ハミングバード謹製のクラブを使った打撃法考察の方がメインになっていますが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。