スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邪魔モノ2

って事で、
「球を打つ」意識について。

球を打たないとゴルフは出来ないのだから、
この意識を捨てろ。と言うのは無理なのかもしれません。

おわり。









うそです。

私の中で一番「邪魔」してくれるのが、
この「球を打つ」意識なのですが、単純に「球を打つ」意識と言っても、
色々な事を考えると思います。
一番最初は「当てようとする」でしょうか。
割と自分の体から離れた所に有る4cm程の球にヘッドをブツケルのですから、
しっかり見ておかないと、ちゃんと当たりそうにありません。

「しっかり見る」

でもよく考えると、見てりゃ当たるのか?って疑問も湧いて来ます。
インパクトの瞬間まで見て無いから・・・とか言われますが、
かなりのスピードで動いているヘッド。それに遠心力や慣性が加わった状態のクラブ。
しかも「編芯、偏重」している・・・
ホントにしっかり見てさえいれば当たるのでしょうか?

まぁ見て無いよりは、見てる方が当たるような気はします。

でも、見る。しっかり見る事により、必要な動きの妨げになっているとしたら、
やっぱり見ない方が良いのではないでしょうか?

ガイド機能が無ければ、見ないと当たらないかもしれませんが、
ガイド機能付きのクラブは、見なくても当たります。
別に目を瞑っていても当たります。

変に周りの景色や、目に見える自分の体とかの情報が入って来ず、
クラブの感覚に集中出来る分、目を瞑っている方が良い場合もあるかもしれません。

さて、見るとか、見ないとかの部分に関しては、自分としては割と大丈夫です。
セットした後は殆ど見てません。何となく視界に入っているかな?ぐらいの感じです。
ただ、ソコに球が有ると言う事実は変わりません。

何球か打っているウチに、段々とソコに意識が行ってしまう事があります。

自分の動きでクラブを操って、ソコにヘッドを持って行っているのであれば、
別に構わないのですが、そうでは無いので「ソコ」に意識が行くとマズいのです。
実際に、ヘッドが行くのは「ソコ」なのですが、
「ソコ」に行く為には「ソコ」じゃ無いと言うか・・・

結局「当てよう」としてしまった途端に「当たらなくなる」

「当たらなくなる」から「当てよう」としてしまう。

更に「当たらなくなる」・・・・

と言うスパイラルに陥ってしまいます。

たぶん、ここの部分の意識変革が一番難儀なのだと思います。

練習でも意識してしまうのに、本番で意識しないようにするのは、
もっと難儀なんだと思います。

打とうとすれば打てず、
打たなければ打てる。

まことに苦行なのでございます。
スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmnb

Author:tmnb
何か作る事が好きなので、色々と作ります。
と言いながら、ハミングバード謹製のクラブを使った打撃法考察の方がメインになっていますが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。