スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邪魔モノ3

さて、他にも居るけど気が付いていないだけかもしれませんが、
「邪魔モノ」シリーズの最終です。

まぁどれが最終って無いですが、
敢えて最終に持って来たのには意味があります。

たぶん。

「飛ばす」意識。

『飛ばしたい』ゴルフをする人であれば、誰もが思う事なのではないでしょうか?

「飛距離なんてどうでも良いよ。要は正確に打てるかどうかだし。」
そりゃそうかもしれませんけど、そんな人でも飛ぶに越した事は無いと思うんですよ。

ただ、この「飛ばす」に関しては、室内練習ばかりの私には、
実際の距離はあんまり分からないので、球の初速と打ち出し角度で判断しています。


良い感じで打てている時、もっと強いインパクト、
太いインパクトにならんモンかと、段々と欲が出て来ます。

欲を出して、もっと、もっと。と思う気持ちは有った方が良いと思うのですが、
それを向ける方向には注意が必要です。

単に力を足す行為は、逆にロフトを増やす結果に繋がります。
高くなるだけならまだマシですが、そりゃーもー色々なミスに繋がります。

クラブの持っているポテンシャルを最大限引き出す事を考えるべきなのですが、
ついつい、速く動く 力強く動くって事をしてしまいがちです。

テイクアウェイで勢いを付けるってのは論外ですが、
例えば押す時。
強い力を掛けると、ヘッドは右側に残ろうと、落ちようとします。
そしたら、その分だけ戻して来ないといけません。
もしかしたら、上手くすればココで初速を速くする術があるのかもしれませんが、
かなり微妙な力加減が要求されそうな気がします。

そしてシフト。
これも同じく急激に動くと、上半身を置いてけぼりにして、
更にクラブを置いてけぼりにしてしまいます。
蹴るとか回す。みたいな行為も同じ事です。

結局の所、クラブに着いて行く。
ような感じで、それ以上の事をプラスしようとすると上手くいきません。
でも、実際に着いて行こうとすると間に合わなかったり・・・
意外と早く落ちて来ますしね。
どっちかって言うと、クラブが引っ張ってくれる感じと言った方がいいのかも・・・

じゃー飛距離を伸ばす為にはどうすれば良いの?

って聞かれても、解りません。

やっぱり今の段階で「飛ばす」意識は完全に捨てた方が良いのだと思います。
その方法を考えて、実行するような段階では無い。
上手く打ててたら、とりあえずそれで満足しときなさい。

他にまだまだ邪魔モノが残ってるでしょ。



まぁそもそも上手に打てた時の飛距離を把握してないんだから、
ある程度把握してから考えろって話ですよね。

たぶん、本番では10球に1球も上手に打てん気がするし・・・



ある程度、気持ちの良い打感の球が打てるようになったとして、
それを本番で実施する為に一番捨てなくてはならないのは、
「球を打つ」意識だと思っています。
向かうべきは球では無くて、クラブ。
自分が手に持っているクラブなのだと。
それが出来るようになった時、
やっとゴルフというゲームを楽しめるのではないかと・・・


って事で「邪魔モノ3部作」は以上で終了です。

次回はラウンドレポートなんて出来たら良いなぁ。


ラウンドの予定はありませんが・・・

誰か誘ってぇ。
スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmnb

Author:tmnb
何か作る事が好きなので、色々と作ります。
と言いながら、ハミングバード謹製のクラブを使った打撃法考察の方がメインになっていますが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。