スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考えて動くのか?感覚で動くのか?

動きに捕われてはいけない。
とか良いながら「動き」「動き」ばっかりですね。

確かに捕われてはイケナイと思うのですが、
全く無視すれば良いってワケではなくて・・・

んで、頭で考えて動くのか?感覚で動くのか?って。

感覚が大切。それも思っている事ですが、
感覚だけに頼ると、その時の精神状態であったり、
筋肉の疲労度であったり、そういった物で動き自体が変わってしまうような気もするのです。
日によって上手くいったり、いかなかったりする事への言い訳かもしれませんが・・・

クラブを持って球を打つ際に、自分が出来る事は、
トップまでと、そこからほんの少しだけです。
ソコまでにエラーが有ればミスが出る。
トップまでも誘導してくれるのですが、
ソコに上がりさえすれば良いと言うモノでも無くて、
上げ方と言うのが良いのか、
そういう所が大切だったりします。

この部分をちゃんと考えて動かないと、
結果的に感覚も変わってしまいます。

あれ、なんか違う。
何が違うんだろう。
ってなります。

同じように動いているつもりでも、力の使い方が微妙に違ったりします。
ソコに持って行くまでの過程で違う力の使い方をすると、
その後の使い方も違って来たりします。

簡単に言うと、引いた通りに戻す(押す)。
の「引く」部分が間違っていると、
「戻す(押す)」が合わない。

結局、肝になる所は「右肘」の使い方。
シフトも色々と影響を与えますが、
一番クラブの姿勢と言うか、ヘッドの落ち方と言うか、
そう言った所に影響を与え易いのは「右肘」の使い方なのかな?

例えば、左手で押すような力の使い方をすると、
必ず左手で引くような力の使い方をしてしまいます。

この辺り、何も考えずに出来る時も有れば、
知らないうちに変わってしまっている時もある。
だからまず「考える」
それから動き出した方が、失敗する事は少なくなるような気がします。
スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmnb

Author:tmnb
何か作る事が好きなので、色々と作ります。
と言いながら、ハミングバード謹製のクラブを使った打撃法考察の方がメインになっていますが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。