スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どちらが先か

肘と足。
どっちが先なんだろう?

アドレスから始動の際は、たぶん同時だろう。
重たい物を持っているので、見た目には足からに見えるかもしれないけど、
やっぱり同時だろう。

んで、トップからの始動。

って、考えん方が良いのかな?
一連の流れの途中にあるのだから、改めて始動と言うのもオカシイような・・・
そこから始動と言うのなら、それまでの動きはとの関連性は
無くても良いような感じがしてしまうし。

それに実際どっちが先って分からない。
やっぱり同時なのかな?

ただ意識はかなり肘の方に行っているので、肘が先のような感じもする。

まぁいいか。



って、いいんかーいっ!!


だって、よー分からんし。
何かそこを追いかけるのは違うような気もするし・・・

じゃー書くなよ。って言われそうですが・・・



そんな事より、最近気付いた事。
肘の動きと、足(脚)を使った向きの変更。
二つの動きなんだけど、一つの動きと言うか、
もの凄く深い関係に有るなぁと。

右に移動しながら、徐々に肘を引いて行く。
実はこの肘を引く動きによって、回転が促されているんじゃないかな?と。
もちろん肘を引かなくても、これ以上右に行けないって所まで行くと右回転は始まる。
始まると言うか始められる。始める事が出来る。

と書いたのは、回転しなくても右に乗っかる事は出来る。
正面を向いたままでも、右股関節上に上半身を全て乗せる事は出来る。
それがかなり無理が有るのなら良いのだけど、そんなに無理する感じでもない。
回転は自然に始まると思っているから、自然に始まっているような気がするけど、
実は自発的に回している可能性も有ると言う事なんじゃないだろうか?

でも、その体勢から右肘を引いてみる。
すると、回転しないと割とキツイ感じになる。
と言う事は、自発的では無い回転になりやすいのではないだろうか?

で、逆はどうだろう?

その体勢から左に移動する。
この時、右肘を引いていないと、すぐに回転出来てしまう。
引いていても回転出来ない事は無いけど、キツイ感じがする。
そのまま左に乗っかった方が、楽に回転出来る。

ただ、この時に左に移動するだけだと、クラブは置いていかれて、
正面から外れてしまう。そうならない為に右肘を戻して左に送る。

その後、正面を向いてからの左回転も、右の時と同じで、
左肘を引く事で自然と回転する。
右との違いは、意識しなくても引くような動きになると言う事。

これは、引かないと左回転せずに、クラブに左に引っ張られてしまうからなのか、
何が影響してそうなるのかは分からない。

全体的に上手く行くと、自然にそこに納まるのでよくわからない。



と言う事で、右肘はしっかり引く。
それにより回転も促され、しっかり右を向く事が出来る。
のではないだろうか?
スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmnb

Author:tmnb
何か作る事が好きなので、色々と作ります。
と言いながら、ハミングバード謹製のクラブを使った打撃法考察の方がメインになっていますが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。