スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライ角

ライって何でしょ?

ライ角の「ライ」と、ライの良し悪しの「ライ」は同じ事なのでしょうか?

ライの意味を検索してみると
ボールが止まっている位置や状態。
だそうです。

ライ角は
ゴルフクラブをスコアラインが(またはソール面が)
水平になるようにして地面に置いたときに、水平な地面とシャフトの中心線とが作り出す角度
だそうです。

何故同じ「ライ」と言う言葉が使われているのでしょうか?
疑問に思いましたが、解決しません。

ただ、「ライ」は変えられないモノ。
「ライ角」は変える事ができるけど、変えてはいけないモノ
って感じで同じ言葉が使われているのではないでしょうか?
英語苦手なんで分かりませんが(; ̄ェ ̄)


まぁそうだとして話しを進めます。

色々な事は、色々な所で繋がっていて、コレがダメだとアレがダメ。
みたいな関係に有ったりするみたいなのですが、
そこを全部言い出すとキリがないので、
とりあえず前傾が保てている状態で打てるとします。
アドレス時とインパクト時の前傾が同じって事です。
その時、クラブをライ角方向に下に動かしたらどうなるでしょう?
ヘッドは地面に刺さりますよね。
レンジのマットだと「ドカッ!!」と激しい音を立てますよね。
手が痛いです。
硬いシャフトならなおさらかもしれません。

回転してない状態。前傾が無い状態だと、
このライ角方向の下って分かり易いのですが、
前傾+回転した途端に、どっちが下だか上だか
どっちが右だか左だか
言い方オカシイかな。
どっちが下だか左だか
どっちが上だか右だか
の方が良いのかな?

まぁどっちでも良いですが、その方向が分からなくなってしまうと、
何処に、どんな感じで行けば良いのか分からなくなってしまいます。

押す方向と言いますか・・・

とりあえずは、なるべくライ角を変えない。
最初に作ったディッシュアングルを維持するには
どうすれば良いのかと考える事が必要なように思います。

これって、アプローチでもパターでも同じなんですよね。
逆に小さな動きの方が誤魔化しが効きにくく、
難しいようにも思います。

で、これにロフトって要素が加わるのですが、
ここがやはり肝となる部分なのでしょう。


何回「肝」って書いたか分かりませんが・・・
スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmnb

Author:tmnb
何か作る事が好きなので、色々と作ります。
と言いながら、ハミングバード謹製のクラブを使った打撃法考察の方がメインになっていますが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。