スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロフト

ロフト・・・

一番の難関かもしれない。


インパクト時のロフトを如何に一定にするか。
そして如何にロフトを立てるか。
これがかなり難しい。

まず振り子のような動きを入れる事は問題外です。
ロフトは常に変化してしまいます。
私は入れてしまってますが・・・

そうならない為にはどうすればいいのか?

細かい事を抜きにすると、「正しく動けば良い」
なんですが、正しく動けない。

たぶん、私が横に振り子のように振ってしまっている原因は、
縦に振り子のように振ってしまっているからなのではないかと思っています。

これは、間違ったインパクトのイメージから来てるんだと思うのですが、
何と言いますか、両肘が伸び切った状態でインパクトを迎えて、
伸びたままフォローを迎え、最後に畳まれる。
みたいな。

そのせいで、なぜか手首もピンっと伸ばして、ライ角方向に振っていました。

そうすると、左肘が上手く抜けない為に、そこでグリップがストップして、
そこから振り子になっていたみたいです。

それだけが原因では無いとは思いますが、まずそのイメージを消しました。
アドレスで作った腕とクラブの角度。
ディッシュアングルを変えないでインパクトするイメージを頭に作りました。
するとテイクバックも変わって来ます。
横須賀に行った時に教えて頂いた、トップの位置でグリップに掛かる重さの感じ。
そこに無理なく納まります。
横須賀の時はまだ、概ねトップの位置に持って来てから、
その重さ加減になるように調整。みたいな感じでしたが、
だんだんと良い感じになって来ました。

で、そこから左に上体を移しながら、クラブの重さを利用して手を下げて行きます。


・・・ってこれ、ライ角の話と同じような気が。

まぁいいや。

そうすると、なんか良い感じに行きます。

ただ、まだ高いような気がする。
店長様の打球はもっと低かったような・・・

押して行く方向でロフトを立てる意識を強くする
(ハンドファーストを意識する?)と低くはなるけど、左に行ってしまう。
これは違うのかもしれない。

もっと、左手を押す感じをしっかりさせれば良いのだろうか?
うーん。やっぱり難しい。

たぶん、まだグリップよりヘッドの方が多く動いているんだろう。

って事は振ってるって事だよなぁ。

まぁ、だいぶ当たるようになってきたので、
ボチボチ考えながらやってみよう。

動画撮影してみるかなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmnb

Author:tmnb
何か作る事が好きなので、色々と作ります。
と言いながら、ハミングバード謹製のクラブを使った打撃法考察の方がメインになっていますが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。