スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むだむだむだむだぁぁぁぁ

ジョジョ立ち
かなり体の柔軟性を要求されます。
そこって関節か?みたいな曲がり方を・・・



さて、無駄を無くす。
と言っても、何が無駄で何が必要か?
ってのが難しい所です。

たぶん、重さ感とか、抵抗感みたいな部分でクラブが
教えてくれてるはずなんですが、ハッキリ「ココ」と言うのが分からない。
間違ってるって事は分かるのですが、どの部分なのかと言うのが分からない。

私の心の師匠である、ごんごろさん(逢った事はありませんが)のブログ
ゴルフは道具からで、最近色々と書かれているので、参考にさせて頂きながら進みたいと思います。
でも、私にも当てはまるのかどうなのか・・・
ずいぶん上のレベルでの話かもしれないし・・・

まぁそんな事を考えていても前には進みません。
空振りしたら球は前には進みませんが・・・
そのうち当たるでしょう。
千里の道も一歩から。


と、その前に。
よく考えてみれば、私は同じ作業を繰り返すのが苦手でした。
同じ物を10個作れと言われると、4個目ぐらいで飽きます。
1個目は様子見。
2個目で最初の粗を無くす。
3個目でスピードアップ。
後は惰性で・・・
まぁ簡単なモノの場合ですけど。
複雑な物になると、スピードアップまでにもう少し時間を要します。

なんか、これと同じような事をスイングでもやってるような気がします。
最初は動きの確認で、抑えた動きから。
動きの確認が終わると、ゆっくりと自然な動き。
少し慣れてくるとスピードアップ。
からの失敗。

モノを作る場合、道具を使いますが、
ゴルフクラブほど道具に頼ると言う事は、あまりありません。
確かに作業を楽にする、綺麗に仕上げる為の道具ですから、
それが無いと上手に作る事は出来ないので、
頼っていると言えば頼っていますが、ゴルフクラブに頼るのとは少し違うような・・・

何度もゴルフクラブに仕事をして頂くとか書いてる割には、
自らその仕事を奪ってしまっているように思います。

動きの無駄云々以前に、その深層心理にある
「道具を使う」と言う意識を何とかしなければイケナイのかもしれません。

ゆっくりなら出来るけど、スピードを上げると出来ない。
ならば、ゆっくりで完璧に出来るようにならなければならない。
のではないかと。

実は、ゆっくりの動き(かなり動きを抑えたような)でも
自分の思ってる感覚よりもずっと速い打球が出ます。
その速い打球に心躍り、もっともっとと欲しがってしまうのです。

その箍をはずすだけでは飽き足らず、力を加える、スピードを加える。

ただ、動きの確認の為に、動きを制御した状態での動きと言うのは、
結局の所、自分で殆ど動いてるって事なので、それは良くないのかな?
と思ったりするワケです。

と言う事で、クラブの動きを抑制するような事はせず、
小さな動きから確認して行こうと思います。

今まで全くやってなかったワケでは無いのですが、
フルスイングの時程真剣味が無かったような気がするので、
その小さな動きを真剣にやろうと思います。

そうする事で、無駄な部分も見えて来るような気がします。
スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まずは横須賀から持ち帰ったモノから初めては?

No title

師匠。コメント有り難うございます。

横須賀から持ち帰ったモノ・・・

沢山あるのですが、いっぺんに出来ないので、
少しずつ反芻しながら噛み砕いて行きますw
プロフィール

tmnb

Author:tmnb
何か作る事が好きなので、色々と作ります。
と言いながら、ハミングバード謹製のクラブを使った打撃法考察の方がメインになっていますが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。