スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロフトって不思議だね。

スペック表を見てみると、
アイアンのロフトは7I→PWまで4度刻みに増えて行く。
(私は7I~SWの5本しか持ってません)
シャフトの長さは0.5インチ刻みで短くなって行く。
ヘッド重量は、大体8グラムずつぐらい増えて行く。

この違いによって、飛距離は番手毎に10~15Yぐらい少なくなって行く。

うーん不思議だ。

ロフトが増えると飛ばないのは解る。
でも、シャフトが短くなると、入射角はキツくなるのだから、
インパクトロフトは減るのでは?
でも飛距離は落ちる。
まぁ0.5インチの長さの違いで、どれだけ入射角度が変わるのか解りませんが・・・

一番不思議なのが、ヘッド重量。
増えるのに飛距離は落ちる。

シャフトの長さと、ヘッド重量。
どちらかを一定にした場合はどうなるんだろう?

そして不思議なのがSW。
ロフトはPWと7度違う。でもシャフトの長さは0.15インチしか変わらない。
ヘッド重量は14gも違う。

うーん。まぁロフトとヘッド重量の関係は同じ流れだと思うんだけど、
なんでシャフトの長さは、ほとんど変わらないんだろう?
でもライ角は同じ流れで増えてるんだよなぁ・・・

うーん不思議だ。

たぶん、考えても解らないかもしれないけど、
上手に作られているのだろう。


んで、まぁこういうモノなんだよ。
と言う軽い理解で考えると、
ロフト4度当たり、8もグラム増やさないと、飛距離は減り過ぎる。
ヘッドの重さは変えられないのだから、
インパクトロフトを4度増やすと言う事は、
1番手分どころじゃ無いぐらい損してるって事なんだろう。
そんなに単純では無いんだろうけど。
でも4度って時計の針で言うと1分にも満たない・・・

うーん。
ヘッドを振らない事って、本当に大切なんだね。
スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ロフトって不思議だね。】

スペック表を見てみると、アイアンのロフトは7I→PWまで4度刻みに増えて行く。(私は7I~SWの5本しか持ってません)シャフトの長さは0.5インチ刻みで短くなって行く。ヘッド重量は、大体8グラムずつぐらい増えて行く。この違いによって、飛距離は番手毎に10~15Y?...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmnb

Author:tmnb
何か作る事が好きなので、色々と作ります。
と言いながら、ハミングバード謹製のクラブを使った打撃法考察の方がメインになっていますが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。