スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関節

肘の関節の曲がり方を考える。

ダンベルを持ち上げる感じの動き。クランチって言うのかな?
ソレ以外出来ない。
腕相撲みたいに横に動く時には肩から動く。
肩から先の骨を動かさずに、肘から先だけを回す事は出来ない。
って事は、肘の関節は一方向(言い方オカシイけど)にしか動かない。
(90度ぐらい捻る事は可能かな?)

んで、前に書いた手首の関節の事と合わせると、
合掌して肘をしっかり張り出した状態で、
肘が落ちてない状態から押して行く方向なんて、
選択肢無いがな・・・

そもそも右肘が下がった状態から右手で押したら「上」だし。

つまり、下げれば下げる程上に持ち上げる角度がキツくなる。
脇腹にピッタリ付けた状態だと、ほぼ真上に上げる感じ?って事?


んで、「肘」と書いてるけど、「肘」が下がる、
曲げ伸ばし以外で「肘」が動くと言う事は、
肩が動いていると言う事だろう。
もちろん肩の関節を動かさないと、トップの位置には来ない。
でも、そこから更に「肘」を上げるのは無理が有り、下げるのは楽。
逆に考えれば、「右肘」が下がらないようにさえしておけば、
ソレ以外の動きはそんなに自由にならない。



何度も同じ動きを繰り返す為には、毎日同じ事をして慣れて、
それを忘れないように毎日繰り返す方法が有ると思う。
単純で簡単な事だけど、ゴルフの場合は、金銭的にも体力的にも
それはキツイ。と言うか無理。(私には)
ではどうすれば良いのか?

それは、その動き以外の動きが出来ない、若しくは出来難い状態を
予め作ってしまえば良いのではないでしょうか?


つまり、元々フレキシブルでは無い部分は、同じ動きを繰り返し易い。
フレキシブルな部分は、フレキシブルにならないように使う、
もしくは、ソコは動かさないようにする。

自分で好きに動いて、動かせて、変化してしまう部分は、
反射と言う、自分の意志ではどうにも出来ないモノを利用する。


そんな結論に達しましたが、どうなんでしょ?



まぁ出来てるかどうかは別にしてねw

スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【関節】

肘の関節の曲がり方を考える。ダンベルを持ち上げる感じの動き。クランチって言うのかな?ソレ以外出来ない。腕相撲みたいに横に動く時には肩から動く。肩から先の骨を動かさずに、肘から先だけを回す事は出来ない。って事は、肘の関節は一方向(言い方オカシイけど)にし...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmnb

Author:tmnb
何か作る事が好きなので、色々と作ります。
と言いながら、ハミングバード謹製のクラブを使った打撃法考察の方がメインになっていますが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。