スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝かせない vol.3

柔らかシャフトを撓らせない。
意図的に撓らせない。
必要以上に撓らせない。

あぁ撓らせない。撓らせない。

全く撓らせないと言うのは無理です。
先に重りの付いた柔らかい棒なんですから。
グリップ部分が動けば、どうやったて撓ります。

んじゃ撓らせないとは、どう言う事なのか?

動くなって事なんでしょうか?

それじゃ打てませんがな。


どう動いたら、シャフトはどう動くのか?
どう撓るのか?
それを考えないとイカンと思います。

まずテイクアウェイ。
右に回転しますから、ヘッドがその場に残ろうとすると
シャフトは飛球線方向に撓ります。
んで、右肘を使ってクラブを引き寄せると、自然にクラブが起きて来るので、
トゥダウン方向に撓ります。

この撓り具合は、スピードによって変わると思われます。
んで、この撓りは打つ事には何の役にも立ちません。
(重さ感の変化とかを伝える役割は有るかもしれません)

そこからダウンに入りますが、
今度は、どちらも逆の方向に撓るように力が加わるはずです。
って事は、テイクアウェイで撓ったシャフトが撓り戻る前に動き出した場合
ダウンスイングする事にとっては抵抗になると思われます。
抵抗になるんかな?
まぁいいや。
もし、自然に動きたいと思うのであれば、
撓ったシャフトが撓り戻ってきて、更に撓り始める時が一番良いのではないでしょうか?

ややこしや。

要するに、左→右→左の時。
下→上→下の時。
にダウンを始めれば、撓りも少なそうな気がします。
それが必要かどうかは分かりませんが、
その重さ加減を感じれれば、概ね同じタイミングで動けそうな気はします。

まぁどうしたって、左に回る。と右手で左手を押す。
の時にはシャフトは撓ります。
その撓ったシャフトは動き続ける限り撓ったままのはずです。
でも、それを元に戻そうとする力が遠心力。
ハンマー投げのヒモ?が真っ直ぐ伸びるのと同じ効果ですね。
でも、先っぽの重りが編芯、偏重しているので、
また逆方向に撓ります。
変な慣性さえ与えていなければ、その偏った分以上に動く事は無いはずです。
そう。変な慣性さえ与えていなければ。
その慣性が、どの程度かは分かりませんが、
なるべく与えない方が良いと思われますので、
動きだしは「ゆっくり」が良いと思われます。

これが出来れば、常に同じだけシャフトは撓るので、
同じロフトでコンタクト出来そうです。


が、

まだ撓らせる事は出来ます。

それはグリップを止める事。

止めないまでも、スピードを緩める事。



また次回書きます。
スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【寝かせない vol.3】

柔らかシャフトを撓らせない。意図的に撓らせない。必要以上に撓らせない。あぁ撓らせない。撓らせない。全く撓らせないと言うのは無理です。先に重りの付いた柔らかい棒なんですから。グリップ部分が動けば、どうやったて撓ります。んじゃ撓らせないとは、どう言う事なの...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmnb

Author:tmnb
何か作る事が好きなので、色々と作ります。
と言いながら、ハミングバード謹製のクラブを使った打撃法考察の方がメインになっていますが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。