スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッドの遅れとロフトの立ち

その意味が、やっと。少しずつだけど分かってきた気がする。

それは、色々な所に繋がってくる。

だからこそ、シャフトを押すのではなく、左手を押すのだろう。

柔らかく撓るシャフトは、撓らせずに使う。


なるほど。


球を潰す事は、ロフトを立てる事にも通ずる。

と言うか、それそのものかもしれない。




分かってしまえば簡単な事。


その意味も、段々と分かってきた気がする。


しかし、まだまだ体現出来ない。


頭の中に残るイメージが邪魔をしている。

やはり、土星の輪に棒を突き立てたイメージ。
あれがイイ気がする。

そこから円のイメージを薄くしていけば、
良い感じになるような・・・





とにかく、お外に練習行こ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmnb

Author:tmnb
何か作る事が好きなので、色々と作ります。
と言いながら、ハミングバード謹製のクラブを使った打撃法考察の方がメインになっていますが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。