スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉛を貼る

HBSの店長とのメールのやり取りの中で、
今使っているアイアンに10g程度の鉛を貼れば
少しはクラブ使いの練習になると教わり、
早速ゴルフ5に行き鉛を買って、貼ってみました。

そもそも鉛はクラブの微調整?
と言うか、自分の求める球筋にする為とか、
スライスやフックを軽減する為とかに貼るモノらしい。
まぁそんなんで効果があるのかどうか分かりませんが、
ウェイトでバランスを変えるようなクラブを売っている
ところを見ると、ある程度の効果はあるのでしょう。

まぁ私の場合は、重たいヘッドを作る事なので、
全くもってそんな事は関係ないのですが・・・

とりあえず、少しでも重さを感じる為には
なるべくシャフトから遠い所に貼った方が良いらしいので、
トゥの方に2.1gの鉛を5枚程貼ってみました。
もちろんしっかり脱脂してから。

たかだか10g貼っただけでそんなに変わるモノかと思ったのですが、
長い棒の先に付いている10gという重さは、手で持つそれとは
全く違い、確かにズッシリ感が増したような感じです。
前よりもヘッドの存在を意識出来るような気がします。

感じがしますとか、気がしますとか。
非常に曖昧な表現しか出来ないのは、
まだまだ色々な事を理解出来てなかったり、
自分の中の感覚が研ぎ澄まされてなかったり、
そんなところだと思います。

さて、前よりはヘッドの重さを感じる事が出来るようになったクラブ。
これを使って、ヘッドの位置、何処で軽くなり、何処で重くなるのか、
どうすれば体に負荷が掛からない楽なスイングが出来るのか、
HBS店長のブログを読みながら、少しずつ研究して行きたいと思います。

でも早くHBSのクラブが欲しい・・・
スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmnb

Author:tmnb
何か作る事が好きなので、色々と作ります。
と言いながら、ハミングバード謹製のクラブを使った打撃法考察の方がメインになっていますが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。