スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分解、再構築1

久しぶりの投稿。
まだクラブは届きませんが、色々と考察中。
実践は出来ないけど、ソレ以外の部分で考えれる事を書いてみよう。

まず、スタンス

スタンスは広めに、肩幅が収まるぐらい。
なぜ広くするのか?
体重移動の幅を大きくしてその分パワーに・・・
では無い。
エネルギーはあくまでヘッドの重量。位置エネルギー


右股関節に乗ってから右回転
トップから左股関節に乗ってから左回転
このシフトをスムーズに行う為には広めのスタンスが必須。
狭いスタンスだと不安定になるのと、
右と左のどちらに乗ってるのかも判断しずらい?
まぁその辺りの理由もあるかとは思うけど、
一番は時間稼ぎの意味合いが強いのでは無いかと。
体重移動の幅が少ないと、クラブが落ちて来るまでの間に
体の正面が飛球線方向に向いてしまうからでは無いかと。
効率良く球にエネルギーを伝えるには、
概ね体の正面でインパクトを迎えなければいけない。
クラブヘッドの落下の時間軸と体のシフトの時間軸のシンクロ
これは、ダウンスイングが始まってから調整出来る物ではなく、
(出来る人は出来るのかもしれないが)
始まる前の段階で合わせられるようにしておく必要がある。
その為の広めのスタンスなのでは無いだろうか。

次回は「前傾」について。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmnb

Author:tmnb
何か作る事が好きなので、色々と作ります。
と言いながら、ハミングバード謹製のクラブを使った打撃法考察の方がメインになっていますが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。