スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知識として

緊急時に役立つかと。

単3電池から単1電池を作る方法
http://meteor.blog.avis.jp/archives/218

長々と

更新をさぼっておりました。

まぁ色々と有り、書く気にならなかったと言いますか・・・

書く程の事が無かったと言うのもありますが・・・


さて、震災の支援活動で休業状態だったハミングバード店長も少しずつ通常営業に戻って来ているはずですので、
来月中ぐらいには私のクラブも作って貰えるかなぁ・・・

とは言え、まだ支援活動は続けているので、もう少しかかるかなぁ?
私も細々と支援を続けるつもりです。(本当に細々ですが)


まぁ、待つのもまた楽し。です。



最近、やたらとゴルフに誘われますが、クラブを全てあげてしまったので、
お断りまくりです。申し訳ないm(__)m

クラブが無いもんだから素振りも出来なかったりw

さて、こんな状態でクラブが届いてから大丈夫なのでしょうか?

いや、スイングとかそう言う事では無く、基礎体力が。

最近、全然運動していません。

お腹のお肉がね。ぷるぷるってね。


でも体重は増えて無い・・・

と言う事は筋肉量が減って脂肪が増えてるって事。

ゴルフコースを歩くのも辛かったりして・・・


と言う事で、少しは運動しないとなぁと思う今日この頃です。

自己責任で

よく「自己責任で」と言う言葉を聞く。

どうもこの「自己責任で」と言うのがキライだ。

自分も使った事があるけどね。

この言葉を使うのは、何があってもこちらは責任を取りませんよ。
と言う意味なのだが、別に責任を取りませんよと言う姿勢がキライと言うワケではない。

この言葉を使って自己防衛をしておかないと、
何にでもクレームを付けると言うか、他人の”せい”にする人が多い事が嫌なのだ。

話は変わるけど、
企業は自社で作った物に責任を持たなければならない。
販売店も自分の店で売っている物に責任を持たなければならない。
飲食店は自分の店で出している物に責任を持たなかればならない。

こんな事は当然の事だと思う。

仮に事故が起きた場合に、何処に一番責任が有るかと言えば、
当然、消費者に一番近い所に有る企業なり店なりだと思う。

物を作って利益を得る。物を売って利益を得る。
と言う事はそう言う事だ。


当然、企業は「自己責任で」なんて言葉は使わない。

この言葉を使うのは、ネット等で情報を流している人等が使う訳だが、
情報と言うのは、受け取る側にとって有用な物も有れば、無用な物も有る。
時には害になる物も有る。

それらの情報を得て取捨選択するのは受取手であって、
提供する側にはそもそも責任なんて存在しない。

その情報を使って何か行動した時に自分に不利益が生じたからと言って、
提供側を責める事は筋違いなのだが、それが分からない人が多い。

インターネットと言うのは非常に便利なツールでは有るが、
そこに有る情報と言うのは、必ずしも正しいとは限らない、
と言うか、正しく無い事の方が多いような気もする。
もう既に意味をなさない情報と言うのも多々有る。

ツール=道具と言う物は、使う側次第で利益を得る度合いも違うし、
不利益を得る度合いも違う。

道具に使われているうちは、利益を得る事は難しいだろう。

しかし、道具の持つ機能を理解して、その道具なりに使う事が出来れば
利益を得る事が可能になるのではないでしょうか。

もっと突き詰めれば、その道具の利点、弱点を踏まえた上で、
更に利益を得られる使い方と言うのも分かって来るのではないでしょうか。

って、結局ゴルフクラブの話になっちゃいますが、
道具の持つ機能を最大限に生かす為には、その構造や作られた背景等を
理解する事が大切なのではないでしょうか。
そうしないと、目的だけが先行してしまい、その過程で道具の持つ機能が
邪魔になってしまい、それを如何に押さえ込むかと言う所に行ってしまうような・・・
使う人が多ければ、メーカーと言うのは道具を進化させるモノです。
しかし、使う人が正しく使わなければ、正しく使わない方向に進化してしまう。
それを進化と言って良いのかどうか分かりませんが・・・

因に、私がこのブログで書いているクラブの使い方は、
HBSクラブを使う事を前提に書いています。
と言うより自分がクラブを使う上で、もっと深く理解したいと思い、
その思考の過程を書き残しているモノです。

現代の超進化を遂げたクラブ。
超軽量ヘッド。超軽量超硬シャフト。
みたいなクラブの持つ機能を最大限抑えた、自分の体力の限りに振り回す事を
前提としたクラブには殆ど役に立たない情報だと思います。


まぁ読んでる人も少ないし、誰かの為に書いてるモノでも無いので、
文句言われる事は無いと思いますが、私の記事を読んで実行する際は

「自己責任で」w

災害の少ない県

先日、岡山に台風が直撃しました。
と言っても今回の台風は、風の被害は殆ど無く、
大雨の被害が大きかったようです。

岡山は自然災害の少ない県です。

台風も殆ど来ませんし、地震も少ない。
晴れの国おかやまを自称しているだけあって、
降水量1mm未満の日が全国1多い県ですが、
1級河川が3本流れているので水不足も無い。

気候も穏やか、災害も少ない。

本気で首都機能を岡山に移転すれば良いのに。
とすら思う程です。

今回、かなりの量の雨が降りました。
2級河川の笹ヶ瀬川が氾濫しそうになり、
そこかしこに「避難勧告」や「避難指示」が出されていました。
1級河川の旭川もかなりの水位でした。
しかし、死者・行方不明者は0でした。

他県では、川の氾濫や土砂災害により亡くなった方や、
行方不明になられた方が沢山おられたようです。

この結果だけ見ると、岡山県は災害が少ないのに、
災害対応の優れた県と見られるかもしれません。

しかし本当の所はどうなのでしょうか?

今回、たまたま大丈夫だっただけで、もう少し降り続けていたら、
どうなっていたか分かりません。

と言うのも、避難所に指定されている場所にかなり疑問が有ります。
基本的には近隣の小学校や中学校等が指定されていると思いますが、
その避難所自体が低い土地に有ったりします。
実際、会社の近くの中学校が避難所に指定されていて、
「避難勧告」が出ていましたが、明らかにウチの会社より低くて海に近い場所です。
2階から見ていて、普段は水が見えない中学校脇の用水路が、
溢れんばかりの水量で、凄まじい勢いで流れていました。
確かに、一般の家屋に比べれば建物自体の強度は強いでしょうし、
家に孤立する事を考えれば、集団で居た方が色々な面で危険度は少ないかもしれませんが、
本当にそこで大丈夫なのか?と思ってしまいます。

岡山県は独自で東南海、南海地震が起きた際の津波のハザードマップを改訂していますが、
その中学校は、津波で浸水するかしないかのギリギリの場所です。

正直な所自分自身も「防災意識」は低いと思います。
まぁ大丈夫だろう。的な考えが有ったりしますし、
ある程度の事態は予想出来ると思っていたりします。

しかし、自然災害と言うのは予想を遥かに上回る事が多々有りますし、
ヤバいと思った時には既に遅いと言う事も多々有ると思います。

私も含めて、もう少し「防災意識」を高める事が必要なのでは無いかと
今回の台風で改めて思いました。




国会会期延長を求める陳情書(拡散希望)

以下転載ですが、お読み頂いて賛同して頂けましたら、
陳情書を送ると共に、拡散頂ければと思います。


1000年に一度の大災害が起こった訳で
日本一国の存亡がかかっているこの状態で
本来 当たり前(人間として)
 に行われる「筈」の国会会期延長を
4日>>>14日延長するだけ で
打ち切ります。 やりません。

予算委員会を含めて
国会を9月一杯で打ち切る
 というコトは
決まっていない
すべての法案、対策も
立法化されない のです。



要するに 台風被害も含め
東日本大震災被害者、
原発問題による被害者
に対する 処置を 凍結する
 来年まで勝手にやってくれ
要するに 見捨てる というコト。

来年まで 保留する というコトです

民主党内であっても 税制調査会でも
復興財源の為に
*どのように復興する
*何に予算を使うのか
*正確に何を幾らで
という 話し合い 及び 公表は
一切なく 何故か 12.1兆分 増税する
という 論理は どこにも根拠がない のです。
使う先の法案が一切決まっていないのに
何故 どのように 見積もり出来たのか
の解説も一切ありません。

会期延長を 是非 嘆願下さい

首相官邸
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
内閣官房
http://www.cas.go.jp/goiken.html
民主党
https://form.dpj.or.jp/contact/

野田総理大臣(メール)<<<おススメ
post@nodayoshi.gr.jp

野田総理大臣(ファクス)<<<効果的
FAX: 03-3508-3441



☆(拡散希望)☆
ハッキリ言って 個人単位で行う
どんな支援活動よりも 強大で 重要です。
正直 支援活動に熱を使うのであれば
国民1% の嘆願書/嘆願メール という
ほとんど お金も労力も使わないモノの方が
圧倒的に 効果も 実利も有ります☆

是非 御協力を!


陳情書(例)

内閣総理大臣殿

2011年9月22日

要旨
 年内の国会会期延長のお願い
理由
 1.多大な被害のある東日本災害復興の為
 2.深刻な原子力発電所の被害、対処の為
 現状では 学校や医療施設等の重要施設の復旧
 広範囲な地域におけるインフラ等の復旧
 現地の方の仕事に関する雇用や会社再建
 農業や漁業などの産業の復旧 等
 山積みの問題が放り出されている現状を踏まえ
 このまま 国会を9月一杯で閉会し
 被災地を含め 日本国民を 見捨てるおつもりか
 人間として 日本人として 
 誠意ある解答を求む

           氏   名
プロフィール

tmnb

Author:tmnb
何か作る事が好きなので、色々と作ります。
と言いながら、ハミングバード謹製のクラブを使った打撃法考察の方がメインになっていますが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。